土曜日・日曜日・祝日も20時まで診療している大阪市福島区の小児科・アレルギー科・内科  

こどもクリニックきじま 土曜日・日曜日・祝日も20時まで診療
JR大阪環状線 福島駅から徒歩1分

 新型コロナウイルス院内感染予防対策中(詳細はこちら)

予約専用番号(日本語)
050-5527-9910
24時間(自動音声)
吸入・吸引特急券開始しました!

院長・スタッフブログ

チャイルドシートの重要性

2020.05.18

 はじめまして。こどもクリニックきじま 救急救命士の乾です。

ブログテーマは『チャイルドシート』です。 

私には5歳になる息子がいるのですが、チャイルドシートに座ってもらうのが難しいお年頃になってきました。しかし、大切な家族を守るために、 座るのを嫌がる子供をチャイルドシートに座らせなければいけません。

私はクリニックで勤める前は、消防士をしておりました。当時、消防車や 救急車で交通事故現場に行った際、大ケガを負った子供をたくさん目の当 たりにし、また、後遺症や顔に傷跡が残るようなケガをした子供をたくさ ん見てきました。

事故の衝撃は想像以上に強いものです。例えば時速 40 kmで走る車が衝突 する瞬間に10 kgの子供の体重は、減速度によって約 30 倍の 300 kgにもな ります。抱っこしているお父さん・お母さんの力ではお子様を支えきれま せん。取り返しのつかないケガを負わせることになります。親はそういう 状況になった時にようやく、「チャイルドシートに座らせておけばよかっ た、、」と思います。『後悔先に立たず』とはこのことです。 また、自転車乗車時における子供のヘルメット着用も大切です。子供は大 人に比べて、頭の重さが体重での占める割合が高く、転倒した際に頭をケ ガしやすい傾向にあります。子供の同乗時および乗車中はヘルメットを着 用させて、万一のために頭を守ってあげてください。

毎年、1歳~4歳までの死因1位は「不慮の事故」です。不慮の事故には 様々な事故が含まれますが、中でも交通事故が大半を占めています。手洗 いうがいで感染症を予防するように、チャイルドシートやヘルメットでケガを未然に防ぎ、命を守っていただきたいと思います。

お子様の急な事故(転倒、転落、外傷など)も当院では柔軟に対応させて いただきます。重症度により他院に紹介させていただく場合もございます。

大切なお子様をどうぞ守ってあげてください。 

Reservation ご予約について

お電話でのご予約

TEL:050-5527-9910

電話受付時間:24時間(自動音声)

ネットでのご予約
前日までのご予約はネットからも可能です。
以下のカレンダーからご希望のお日にちとメニューを選択していただき、ご予約ください。
2024年06月
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
2024年07月
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
◽️・・・診療日 ■・・・休診日

大阪府大阪市福島区福島5丁目6-16
ラグザ大阪サウスオフィス4F

〉詳しいアクセスはこちら

ページの先頭へ